日本人になりたい―青い目の私が政治家を志した理由

ネタがあまりないので、フィンランド関係の書籍の紹介など。
まあ、皆さんがだれでも知っていると思われるメジャーなものは、置いといてちょっと毛色の変わったものを…

c0092137_158495.jpg

『日本人になりたい―青い目の私が政治家を志した理由』
祥伝社
弦念 丸呈
738円(税込み)
弦念丸呈。ツルネンマルテイ。衆院選などでこの名を聞く以前にも、日本語を自在に操る外人さんという感じで、知っていたような感じもする方。現在は参議院議員。

ちょっと待って! ツル「ネン」さん、ってことは、それってもしやフィンランドのお方では、と気付くのが遅いのかもしれませんが、そんな フィンランドは北カレリア生まれの弦念さんが湯河原の町議をしていたころに書かれた自伝エッセイです。

フィンランドの宣教師が、なぜ日本に帰化したかが書かれてますが、読んでびっくり。こんなに波瀾万丈な人だったとは。 普通には理解されにくい、ちょっと常識を超えるビジョンが見えちゃった人は、いろいろ大変ですが、本人はぶれません。

日本の国会にフィンランド人がいる。フィン好きのあたしとしてはなんとも言えない気持ちです。

このほかにも、弦念氏には数々の著書があるようです。
くわしくはこちらを。ツルネン事務所から直接購入すれば、直筆サインのおまけがあるそうですよ☆
[PR]
by gogosuomi | 2007-05-22 15:12 | 本、音楽etc...
<< ヘルシンキ 森と生きる都市 今日のウルルン。 >>