旅するバイオリン

ここのところ、立て続けにHHKでフィンランド関連の素敵な番組が。
先日BSハイビジョンで放送された『世界里山紀行 フィンランド 森とともに生きる』もたっぷり1時間半、フィンランドの幻想的な森を見せてくれて、楽しめましたが、BS2で放送された『旅するバイオリン〜「四季」4つの街の物語〜』もとても素晴らしかったです。

ビバルディの四季と世界の4都市の心象風景が織り成す映像。
春はわれらが日本でした。夏はオーストラリア。秋はニューヨーク。
そして冬は真打ちフィンランド。
ラップランドのキッティラの空港や、フィンエアの機体を観るだけで舞い上がれました。
途中で挿入されたスウェーデン民謡もよかった。

今度は夏、って思ってたけど、来年の夏は遠いし、思いきって3月くらいってのもアリだなぁ、と画面の美しい冬の風景にやられてしまいました。単純。

フィンランドの冬、でバイオリンを弾いていたのはフィンランド期待の若手バイオリン奏者、ペッカ・クーシストでした。

c0092137_0212785.jpg
[PR]
by gogosuomi | 2007-07-07 00:23 | 本、音楽etc...
<< TORi Party ヘルシンキ 森と生きる都市 >>