<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

携帯電話

パリ、ヘルシンキの旅行にあたって、携帯をレンタルしました。

c0092137_14171249.jpgいろいろあって、迷うのですが、今回は、フィンランドのローカルナンバーが取得できるという、グローバルセルラーを利用しました。

ローカルナンバーが取得できるメリットは、私に、というよりも、ヘルシンキに住む友人らにとってのものになります。
たとえば、ソフトバンクでは世界で使えるグローバル携帯を出していますが、それだと、ヘルシンキに住む友人が、ヘルシンキにいる私に電話する場合でも、いちいち日本へ国際電話をする番号をかけ、実際に通話にも国際料金が発生します。

ローカルナンバー(今回の私の場合040-7×××-××××)なら、ヘルシンキの友人が私に電話する時、国内の普通の携帯に電話するのと同じ番号、国内料金で通話できるので、そのほうが相手が私に電話をしやすいかな、と思ってのことでした。

現時点ではわかりませんが、イギリスなどのメジャーな国のローカルナンバーがとれるレンタル携帯は多いのですが、ことフィンランド、となると、上記のグローバルセルラーしか見つけることができませんでした。

More
[PR]
by gogosuomi | 2007-03-28 14:09 | 準備の話

ヘルシンキ十一日目。成田。

隣に座ったスウェーデン人の子どもたちは、10時間騒ぎっぱなし。
時差があることまったく考えてないな。これから浜松へ行くって行ってたけど、成田に着陸するときには爆睡してた。昼夜逆転しなければいいけど。

成田に到着。外国から帰ると誰もが感じることだと思うけど、無駄なアナウンスの多さ、ジュースひとつ買っただけでうやうやしくお礼を言う、店員さん。
旅の余韻を少しでも長引かせるために、いつもなら普通の京成で帰るところを、奮発?してスカイライナーに乗る。(成田エクスプレスは高くて躊躇してしまった)
電車の中に、ひとりの外国人。自分の携帯が、どうしてつながらないのだろう!と隣の中国人に質問していた。

日本は、だめなんですよ。携帯がつながらない。だから私は日本専用の携帯を別に持ってます。

そうそう、ヨーロッパは、フィンランドだろうと、パリだろうと、コペンハーゲンだろうと、エストニアだろうと、ひとつの携帯で無条件に無自覚につながるもんね。
この人、東京はじめてみたいだけれど、あの複雑な路線とかに面食らいはしないだろうか。
ヘルシンキのシンプルな交通システムにさえ、慣れるのに1週間かかったのに、大丈夫なのかな。
東京に来る外国人は。

京成スカイライナーからの車窓には、これが東京なの?というのどかな風景。実際は千葉なんだけど、そんなこと知りやせんよね。
空港が、やたら遠くてすいません。

スカイライナーを降りて、JR上野駅の雑踏に放り出されて、私の久しぶりのヨーロッパ旅行は終わりを告げた。
[PR]
by gogosuomi | 2007-03-13 00:03 | ヘルシンキ一人旅

ヘルシンキ十日目。帰国

c0092137_17574815.jpgパリに2泊3日、ヘルシンキに9泊10日。2週間の旅もついに終わり。

はじめてのヘルシンキ、短過ぎず長過ぎず、心残りのないいい旅となりました。
青空は一日だけで、毎日グレイッシュな風景でしたが、憂いがあって一人旅にはよかったな。
Aのアパートから歩いて5分のところに、Scandic Hotel Continentalのフィンエアバス停留所があり、そこから空港へ向かうことに。
この停留所には観光客の姿はまったくない。ここもそうだけど、この旅は、いろいろな意味で横道やショートカットにあふれた私好みの素敵な時間を過ごせました。
Aとハグして、さよならです。バスは9割方満員。でも席には座れました。
深夜に着いたヴァンター空港。帰りは昼間なのでショッピング三昧。といってもこぢんまりした空港なんですね。
Aがバスの時間を調べてくれる時、「コペンハーゲン行きは国内線扱いだから、1時間前に空港につけばいい」と言われ、そうか、EU内はすべて国内線扱いなんだな、ってあらためて認識。この人たち、パスポートすら持つ必要ないんだよな。
そう考えるとパリからヘルシンキへ向かう時、2時間前に空港に着かなくちゃ!ってあんなに急いだのがそもそも意味がなかったのですね…なーんだ。

More
[PR]
by gogosuomi | 2007-03-09 18:00 | ヘルシンキ一人旅