ヘルシンキ五日目。快晴

c0092137_022181.jpg閑話休題。旅の後半は、Aの家にお世話になることになっていたので、今日は移動日。
おいしいんだが毎日メニューが変わらないので、少々飽きていたホテルのモーニングブッフェともお別れです。
平日の朝食は、週末と違い、10時まで、人も少ないので席とりに困ることもありません。
周囲は、スーツを着たビジネスマンが多数。無線LANが無料なこともあり、ビジネスユースが多いらしい。ビジネスユースだから、平日は料金設定が高い。その考えも一理ありですね。

まずは、朝。ホテルにいるうちに一度しようと思っていたこと。そう! それはサウナ。
宿泊客なら無料で使えるサウナ、今日が最後のチャンスです。平日の朝なので、ガラ空き。
空きすぎて、寒いです。ていうか誰かが使った気配はありません。
置いてある、熱された石に一生懸命水をかけ、ようやくあたたまってきた。汗もかく。
昨晩、さんざんサウナの作法を教わっていたのですが、誰もいないので作法も何もあったもんじゃありません。
一応、私はサウナを体験した、ということで今回はよしとしよう。

お昼になるとAが私をピックアップしにホテルにやって来ました。当然、重い荷物を持ってくれます。
…なんだが、Aは自転車で来てるよ。

More
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-08 23:47 | ヘルシンキ一人旅

Moomin's Memories

旅の話の途中。
1月31日にNHK教育テレビでフィンランド国営放送のYLEが製作した『Moomin's Memories』(邦題・ムーミンの世界)というドキュメンタリーが放送されました。

フィンランド好きのきっかけとしてムーミンを挙げる人も多いと思うのですが、私は正直まったくといって興味ありません。先月のku:nellでトーベ・ヤンソンの夏の別荘の島をとりあげたとき、この島にはちょっと行ってみたいな、と思いましたが。
そうは言っても、日頃、フィンランドの番組なんて皆無に等しく、喜び勇んで録画をして、やっと観賞しました。

トーベ・ヤンソンが女性だったということすら知らなかった私ですが、この番組でムーミンの牧歌的ではない深い面を観ることができて、少しだけムーミンの世界に興味が出てきました。
YLEの2006年の制作番組ですが、第二次大戦下のヘルシンキや、トーベがムーミンのアニメ化をめぐり来日などの貴重な風景も盛り込まれ、フィンランド好きには必見の良質な番組でした。

c0092137_16594725.jpgc0092137_170344.jpg
トーベ・ヤンソンは時代的に、そして新聞の4コマ漫画から世に出た、ということを考えると、ちょうど日本の長谷川町子と対比できるのではないかと思います。
写真は、フィンランドでムーミンを劇場版にして公開した場面。人面ムーミンがかなりシュール。
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-08 17:00 | 本、音楽etc...

ヘルシンキ四日目。ベジタリアンランチ!

c0092137_1539149.jpgここまで、自分の足で街を歩いていません。4日目なのにあんまり街の地理がわかってない。これに関しては、旅の最後でやっとつかめた感じでした。

今日は、フィン人友Aと夕食です。Aは、コロンビア大学に在学中の友人の留学生仲間です。
待ち合わせする夕方までヒマ(まだ観光してないじゃん!)なので、どうしようかなぁ、と考える。
とにかく、はっきりいって人と会う以外、予定をまったく決めていない今回の旅。インターネットがあるからと、ガイドもろくに持ってこなかったし、下調べもあまりしてません。ちょっと時間を大らかに過ごしすぎたかと、今となっては反省です。毎日、動き出すの午後からだったし。

そうだ! 今日はZucchiniでランチをしよう! と思い立ち、地図で調べて一人歩き。まだトラムの仕組みがよくわからず、どうしても徒歩になってしまいます。Zucchini(正式にはZucchini Vegetarian Cafe)というのは、やや菜食志向の私が、ヘルシンキでベジタリアンレストランに行こう!と下調べをして見つけたお店です。
住所を便りに、Fabianinkatuを目指す。Fabianinkatuは山あり谷あり。ヘルシンキは意外に起伏のある街ですね。

c0092137_15421964.jpgc0092137_15423851.jpg
たどりついたZucchini、ランチ時なのでほぼ満員。8ユーロを払って、本日のランチ、ビートとカリフラワーのトマト煮withクスクス。山盛り。しかも、何これ! めちゃくちゃうまいっす。ヘルシンキが食べ物不毛ってほんとかよ?
そのあとは、まだ当然時間がある。じゃあ、フィンランドの現代美術館キアスマと郵便博物館訪問。おお、観光っぽい。

More
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-08 15:40 | ヘルシンキ一人旅

ヘルシンキ三日目。岩の教会、核シェルター、トナカイ肉

さて、あけて月曜日。お互いのblogでずーっと交流のあったヘルシンキ在住Cさんとついにご対面。ご対面の多い旅です。blogやmixiを通して、ローカルの人と知り合えるなんて本当に旅の質が変わるよな。

c0092137_15235174.jpgホテルを出て、港にあるマーケット広場。時季が微妙なのでちょっとさびしい風景。先週なら確かここでにしん市が開かれていたはず。商売上手のお姉さんにのせられてスウィーツを買ってしまいました。いつ食べよう…

それからCさんと待ち合わせしているストックマンへ。レンタル携帯が大活躍です。
まずはお茶でもしよう、とカンプ・ガレリアのなかのカフェへ。Cさんいわく、ここは食べ物不毛のヘルシンキでも比較的、フードメニューの選択ができるカフェなのだそうです。ここは気に入って後日も行きました。
Cさんとは、ほぼ同い年(ほぼって何だよ)、同じ時期にロンドンにいた、東京育ち、などの共通点があり話も弾む。

私の行きたい場所へということで、まず、テンペリアウキオ教会へ。初めてのトラム乗車です。ワンデイチケットをちょうだい、と言ったのだが、シングルチケットが来た。このチケットだと1時間有効です。
テンペリアウキオ教会は、軽井沢にある石の教会に非常に似ています。コンセプトはほぼ一緒じゃないかな。石の教会がもともと好きだったので、ここは速攻で行きたかった場所なのです。Cさんはきっと何度も来ているのでしょう。椅子に腰かけて私を待っています。

c0092137_20204280.jpgc0092137_20212417.jpgc0092137_20131814.jpg
見学を終えると、この教会の地下に核シェルター(写真右)があって、そこはCさんが契約している駐車場になっているそうで、契約者しか入れない教会の地下空間に潜入させてもらいました。ロシアの侵攻につねに備えるフィンランド。いち早くユーロを導入して、ロシア色を払拭しようとしたフィンランド。
そのロシアに今では、フィンランドのデパート、ストックマンが進出している現在。
フィンランドは、ヨーロッパ側にとっては東の辺境、ロシアにとっては一番ヨーロッパ寄りの地。
いろいろな国の思惑にはさまれるフィンランドの歴史を感じます。

More
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-06 20:10 | ヘルシンキ一人旅

ヘルシンキ二日目。森できのこ狩り

朝起きて窓から外を見ると晴れ間が出ている。
この季節のフィンランドは晴れるのはラッキー! 今日は日曜、お店はほとんど閉まっている。けどそんなの関係なし! 本日はTさんとTさんのフィン人ボーイフレンド、O氏ときのこ狩りなのです。ホテルまで迎えに来てもらい、お二人の新車で小1時間、めざすはかもめ食堂で有名になったヌークシオ国立公園。
Tさんはなんとハイキングのための長靴を用意していてくれました。長靴はノキア製。そんなことでもわー!って声を上げてしまう。
到着すると駐車場が満杯。お二人が驚くほどの人出のヌークシオ。
無事車を停め、かごの中にきのこ図鑑とピクニックセットを入れて出発。

c0092137_19481188.jpgc0092137_19503762.jpgc0092137_1947630.jpg
朝の晴れ間はどこへやら。どんより曇りの空の下、地元っこO氏にひたすら着いてきのこを探す。
ここは当初、一人で来ようと思っていたんですが、つくづく一人で来なくてよかった。
さびしいし、いっぱいコースあって激広だし、きっとちょろちょろして終わってたと思う。
そもそもヘルシンキからの移動自体も公共の交通手段じゃ大変そう。車で来るところだよ、こりゃ。

木道を歩いたり、マウンテンバイクとすれ違ったり。日本人はちょっと目立つかな。
途中、O氏の会社の同僚に偶然出くわす。みなさんけっこう本格的なアウトドアスタイルですな。歩き回れどきのこは不作らしく、びっくりするほどない。かろうじて絵になるきのこを写真におさめました。
本当に童話に出てくるようなきのこ。
これは食べられませんよ。

c0092137_19424335.jpgc0092137_209150.jpgc0092137_1953566.jpg


More
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-04 19:37 | ヘルシンキ一人旅

ヘルシンキ一日目。Crazy daysから始まった

c0092137_0482355.jpgぐっすり寝て、目が覚めたら11時ちょっと前。今日は土曜なので、ホテルの朝食は11時までやっている。
食べないつもりだったのですが、間に合う時間に起きたので、てきとーに身繕いして部屋を出る。エレベーターホールからは外が見える。初めて見るヘルシンキ。初めて見るフィンランド人が行き交う姿。
今回泊まったホテルはスカンディックホテルシモンケンッタ。ヘルシンキにあるようで少ない、言わずと知れたデザインホテル。部屋で無線LANが無料で使えるし、設備もいい、黙っててもシングル料金でダブルユースになるなど、安くはないけどリーズナブルといえよう。機能的で清潔だし、まったく緊張しないですんだ。
まずはフロントへ行って無線LANのIDとパスワードをもらう。これは24時間有効なので毎日新しいのをフロントにもらいにいかなければなりません。深夜と違って明るくてにぎやかなフロント。

c0092137_0443246.jpgc0092137_0444570.jpg
朝食のレストランは、週末の朝ということもあって大にぎわい。ホテルのモーニングブッフェ大好き!  (写真は後日、平日の風景とあってちとさびしいが…)
ちなみにフィンランドは週末の方がホテルの料金ががぜん安いのです。平日は高い。
部屋に戻って、しばらくうだうだ。ていうか、この部屋居心地良過ぎ! 自分のPCがあるのでBGMもいつもの音楽をかけられる。初日は活動的に動く気はなかったので、とりあえず2時すぎに部屋を出て、Tさんからストックマン(フィンランドのデパート)のセールが最終日だと聞いていたので、行ってみることにする。セールの名称は英語だとCrazy Days!

More
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-04 00:50 | ヘルシンキ一人旅

深夜のblue1

いよいよヘルシンキへ移動。フライトは23時半発の格安航空会社blue1。

ロワシーへはエールフランスのバスで向かうつもりだった。
ホテルからちょっと離れた場所にモンパルナスのバス乗り場があるのでそこまでタクシーで行こうと。ホテルのフロントはおおむね親切で、タクシーだってあらかじめ呼んでくれる手配を申し出てくれていた。

けどね、ここはフランス。予定は未定。金曜の夜だったこともあり、フロントのおじさんがタクシー会社に電話するも電話自体が話し中でまったくつながらない。
焦りに焦って、結局フロントのおじさんのアドバイス通り、ホテルから少し離れた大通りまで歩いて流しのタクシーを待つもこれもまったく来ない。フロントに「流しのタクシーも来ないよ!!」と電話でまくしたてている最中、反対車線を走り去ろうとするタクシーを車道突っ切って強引に捕まえ、鼻息も荒く「シャルルドゴール!! その前に荷物取りにホテル寄ってね!」と乗り込み、そのタクシーが金曜夜だからか渋滞で、頭の中ではフライトに間に合わなかった場合のシミュレーションを冷静にしつつ大いにイライラし、なんとかフライト1時間前ちょい切ってターミナル1にたどりつく。結局全部タクシー。すっごい疲れた。

再び鼻息も荒くチェックインカウンターへ行くと、乗る予定の飛行機は1時間のディレイ。急いで損した!

More
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-03 23:41 | ヘルシンキ一人旅

パリ二日目。

c0092137_2310188.jpgホテルはそれほどアレですが、朝食がついている。
パン数種類とミルクとジュースとコーヒーだけだけど。これだけでも経費節減、ありがたい。
今朝は私が友人のホテルまで迎えに行く。エッフェル塔をはさんで真反対。途中モノプリに寄ってタイツを買い、散歩がてら歩いたが、メトロ2駅なのにけっこう遠かった。たどりついた時点でちょっとくたくた。

エッフェル塔の下の広場では、求職フェア、みたいなのが開かれていた。
友人たちのホテルは、私のホテルより☆が一つ多いだけあってだいぶ小洒落ている。
朝食がついてないのがなんだけど、今度一人でパリに来ることあったらこのホテルいいなぁと思った。


今日は自然史博物館へ。これも友人のチョイス。パリに関してはなんの予定も練ってなかったので無条件に従う。
また剥製。っつーか、圧倒的に剥製。

c0092137_2314134.jpgc0092137_2314136.jpg
自然史博物館のあとは、同じ敷地内にある植物園と動物園へ。動物ばっかり。

More
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-01 23:13 | ヘルシンキ一人旅

パリ一日目。

どうにも久しぶりのヨーロッパにびびってる。メトロの乗り方もすっかり忘れてる。
というか、パリは確か4度目なのに何もかも忘れてるよ!
とりあえず友人にホテルへ迎えに来てもらい、そこからマレ地区へ行く。
最後にパリに行ったときは、確かバスティーユのあたりが少しずつおしゃれなショップができていた時期で、マレは観光客の行く場所ではなかったような。

友人の友人の地図を見るとすごい付箋の数。この人に着いていけば安心だと思ったら、あとでわかったけど、どうもすっごい方向音痴らしい。途中からすっかり街歩きの主導権を握る。
ロンドンで暮らしているとき、一応、外国だし、つねに地図を見ないで、道がわからなくなっても動揺を外に出さないようにする訓練?をしたので、慣れてる人っぽく街を歩くのはあんがい上手い。

c0092137_1692797.jpgc0092137_0544772.jpgc0092137_055081.jpg
ランチはマレで有名な、ファラフェル。ひよこ豆のサンドイッチみたいなもん。ベジタリアンミールです。すっごい大盛況ですが、ほんと気軽なファーストフード。しかも、美味しいね。
そこからひたすらセーヌ沿いを歩く。友人はセーヌ沿いの古書店でいろいろな変な本を物色している。かなりいい本がある。笑いながら歩く。このころ、ようやくヨーロッパの勘を取り戻してきた。かなーり歩いて友人の宿近くの剥製店へ。友人の希望で行った店ですが、なぜに剥製店へわざわざ行く?などという疑問は、店についたら吹っ飛んだ。

More
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-01 01:02 | ヘルシンキ一人旅

初日、パリへ

2週間の秋の旅。秋といってもヘルシンキは寒いに違いない。
ということで、かなり大きい荷物を持って成田へ向かいます。
前回エジプトの旅は、羽田経由関空だったので、成田も3年ぶりくらい?
早めに入って、ターミナル内をぶらぶら。
漢字がデザインされた「大吟醸Tシャツ」をこの旅でお世話になる友人へのお土産にゲット。
北欧の人間はでかいから、LLかな? うーん、店員さんと悩んで、細身だからとLを購入。

c0092137_14321364.jpgまずはコペンハーゲン行きスカンジナビア航空に搭乗。スカンジナビア航空の機内食は、No.1のエコノミー度。チケットが安いから文句言えませんが。席は空いていたので、全乗客、隣人がいない状態です。
持参したノートPCでインターネットをしたり、ぼんやりしたりしてるうちにコペンハーゲン到着。快適なフライトでした。飛行機大好き☆
成田便がつくゲートだから、日本語表記まであるんですね。中国語は超手書き?


More
[PR]
# by gogosuomi | 2007-02-01 00:42 | ヘルシンキ一人旅

行ってきました。

さて、準備の話ですっかり立ち止まっていたこのお話。
年を越えましたが、無事、昨年、ヘルシンキへ行ってまいりました。

c0092137_17415334.jpg
旅の備忘録をはじめようと思います。
ヘルシンキ、ますます好きになりました。
[PR]
# by gogosuomi | 2007-01-22 19:40 | ヘルシンキ一人旅